Translate

2012年5月4日金曜日

YAMAHA JOG バッテリーが上がった(-_-;)

息子の乗っているYAMAHA JOGのバッテリーが上がってしまった。
どうやら、イグニッションをONのまま一晩中放置してしまったようだ。
テスターでチェックしてみると、4ボルトしかない。
以前の経験から、ここまでの状態になったバッテリーは、復活が難しい。
と思いながらもとりあえず車体からはずしてチャージの準備。



YUASA YT4L-BS
このままの状態でチャージ開始。
充電方法は、
標準で、 0.4アンペアで 5~10時間
急速で、 4 アンペアで  30分














Cellstar Battery-Chargir    SS-3
私の持っているチャージャーは、出力電流が2Aアンペアなので、単純に考えて1時間で設定。




Spec








1時間後、11.65ボルトまで上昇














これで、なんとかスターターが作動するか、と安易な考えで、JOGに装着。
ダメでした、マグネットは吸い付くが、セルモーターを回す迄の電流が無いらしい。
1時間では、充電不足か・・・・
もう1時間充電!


12.14ボルトまで回復、でも、もう少し上げたい!










もう一度充電・・・・・と思ったが、ふと、頭の中を過ぎったのが、バッテリー液不足?でした。
バッテリー本体の注意書きには、「蓋を開けるな!」「補水不要!」と表示しているが、かまわずに開蓋、各室に10ccずつ、給水(水道水です^^;)・・・・・・自己責任で!




さらにチャージ継続
13,83ボルトで充電中














この状態で1時間充電して、夜も遅くなったので、一端中断。翌朝の安定状態を楽しみにして、就寝。

翌朝の安定後の電圧は、


12.57ボルト!
悪くない!(^^)!














念のため、あと30分追加チャージ
15.92ボルトで充電中。














30分後、
充電圧が16.51ボルトまでに上昇したので、そろそろ終了。














最終の、バッテリ自体の電圧です。
12.76ボルト
なんとか我慢出来る数値(^^)












早速、JOGに装着


















チャージ終了!!!!
エンジン始動確認。
作業終了。



















今回使った道具 ・ バッテリーチャージャー ・ ドライバー ・ スポイト(水を入れる為) ・ ペットボトル(水をくむ) ・ ケガキ針(蓋を開けるのに必要) ・ レンチ(星形でバッテリーカバーを開けるのに必要) ・懐中電灯(年寄りには必需品)(^^;) 一応これで、しばらくは走れそうだが、一度上がったバッテリーは寿命が短いので、新しいバッテリーをバッテリーストア.comスーパーナット(密閉型)STX4L-BS注文。 こいつが、入荷するまで、今のYUASA YT4L-BSがもってくれればよいのだか・・・・・・ 

公開:2112/05/04 更新:2012/11/29

動画をYouTubeからに変更


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村
 にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村
 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
 人気ブログランキングへ
 FC2 Blog Ranking

当ページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。 (c)2010 http://aoriikaphoto.blogspot.jp/. ALL Rights Reserved.